Knowledge Broker 認定講座

ビジョンとミッション

Knowledge Brokerとは?

 

Knowledge Broker(ナレッジ・ブローカー)は、自らが知識の媒介者として組織間を跨ぎ知識の連結を図ったり、時には知識の仲介人として人同士をつなげたりする人財の事を指します。
「プロボノ験修」でのスキームを活かし、多様な企業や組織に属する受講生同士のコラボレーションでの人材育成の場として、様々なテーマのビジネス支援をコーディネートいたします。

Knowledge Broker認定講座とは

 

 

Knowledge Broker 認定講座とは?

自らの属する組織とは異なる背景や文脈、規模やビジネスモデルを持つ組織に対して、自身のナレッジを活用しながら別の組織に貢献できる人材を育成・認定する講座です。

 

具体的な講座の内容は?

一般の中堅・大規模な会社とは異なる様々なスモールビジネスに対して、属性の異なる受講者がチームを組み、課題の発見から解決までをリードして頂く講座です。



サービス

ベンチャー企業支援

創業前後のベンチャー企業の課題(経営計画やマーケティング等)について、経営者の方と一緒に考え、アドバイスや企画調査等を行うプロジェクトです。

産業や技術の発展、イノベーションの担い手となるベンチャーの支援を体験して頂きます。

 

産総研ベンチャー支援:KTプロジェクト

エシカルビジネス支援

「エシカル」(ethical)とは、英語で「倫理的」「道徳上」という意味の形容詞。個人や企業の倫理的活動を「エシカル○○」と表現します。
社会的課題や環境問題の解決を事業で実現しようとする「エシカル」な企業や団体を支援する経験を積み、ソーシャルビジネスを学びます

地域経済支援

地域のスモールビジネス(中小企業やNPO等)の課題の解決支援を通じて、地域に関する事、また地域内での経営と生活について、実践して頂きます。
企業でのビジネスの考え方を、地域活性に生かす重要な機会となります。


お問い合わせはこちら